コラム 2016年10月28日

販促担当者必見!中国製のノベルティを選択する際の5つの注意点

ノベルティを選択する上で、中国生産のアイテムは選択肢として外すことができません。今や日本国内でのノベルティの流通も中国産が多数を占めています。

最近は品質もよい製品が多数ありますので、ノベルティ商品として重要な価格の面を考えると外せない選択肢となっています。日本国内へ発注しても、中国産がほとんどというのが実情です。

品質が上がったと言えども、やはり中国という海外製品なので注意が必要です。日本国内のノベルティ会社に依頼する際も、注意しておく事があります。

 

qq%e5%9b%be%e7%89%8720161028135110

👆中国にあるNOVEBOのサプライヤー工場(ネックストラップ生産中)

 

 

今回は中国製品の注意点を5つに絞って紹介します。

 

その1 ノベルティの納期に注意!

 

ノベルティを扱うのは、大体がイベント時です。イベントの日程はずらすことはできません。中国で製造してから納品する商品の場合、納期に余裕を持って発注するように気をつけてください。航空便か船便を使いますが、船便の場合は1週間以上かかったりすることもあります。また、税関を通ることになりますので、そこで思わぬ時間がかかることがある場合もあります。

ですので、納期は余裕を持って、イベント開催日の1週間前には手元に届くように製品を選定することをオススメします。

 

その2 ノベルティの在庫に注意!

 

中国製品を日本の代理店が大量購入し、日本で在庫をしている商品が多数あります。その【1】で紹介した納期の問題は大幅に解消されます。

しかし、検討段階で在庫があっても、いざ発注するとなったときにすでに在庫が切れている場合がありますのでご注意ください。こうした場合、どうしようもありません。ですので、ノベルティを選定する際には、本命商品の他に在庫がなかった場合も考え、類似品も選定しておくと在庫リスクが回避できることでしょう。

 

その3 ノベルティの品質に注意!

 

中国製品の場合、やはり品質には注意が必要です。いざノベルティを配布した際に、不良品が多かった場合はせっかくのノベルティがクレームの元になります。サンプルを送ってもらうことは最低限やっておきたいことですね。製品にサンプルがない場合は要注意です。代理店などに発注する場合は、担当者にはしつこく確認することが重要となります。

 

その4 ノベルティの特許に注意!

 

中国製品で怖いのは、実は製品に特許侵害がある場合です。類似品が多数出回っている商品もありますので、その商品で特許侵害がないかなど、事前に確認しておくことをオススメします。選定段階で怪しいと思う製品は選定の対象外とすることもリスクを避ける上で重要となります。

 

その5 ノベルティの安全に注意!

 

子ども用の玩具などのノベルティを扱う際は、日本の食品衛生法に従い、輸入届を提出しなければなりません。また、中国産というだけで消費者が警戒してしまうこともあります。これらのリスクを考えると、元も子もありませんが中国産の子ども用ノベルティを選択するより、日本製のものを選択することをオススメします。

 

 

ノベルティを選択する際の注意点、いかがでしたでしょうか?

注意する点は他にもたくさんあるかと思いますが、販促担当として知っておいてほしいのは「輸入にはリスクが伴う」ということです。

我々のようなノベルティ販売業社ではそういったリスクを極力少なくするよう努力しておりますが、それでも輸入はハードルが高いものだと担当者自身が認識し、注意することをオススメします。

価格重視で選んだはいいけども、担当者とノベルティ請負側の認識違いなどでトラブルが起こるケースは多々ありますので、しっかりと打ち合わせをして、問題を一つ一つクリアしていくことをオススメいたします。

 

中国製品は価格という面で大きな魅力があり、製品によっては非常に高品質なものも多々あります。NOVEBOにおきましても、中国からの輸入商品については最新の注意を払ってお客様に提供できるよう努力しております。中国のノベルティ製造工場までチェックしに行くことも可能ですので、なにか疑問があった際などにはお気軽にご相談くださいませ。

 

NOVEBOのお問合わせはこちらから。👇

http://www.noveltybox.jp/contact/inquiry/index.php