コラム 2016年2月8日

【NOVEBO裏話】ノベルティの商品撮影

ブログをご覧の皆さん、こんにちは!「NOVEBO」運営担当の何です。

 

前回の【NOVEBO裏話】ノベルティサイトができるまでに引き続き、今回も裏話を披露させていただきます。

 

今回のテーマは:ノベルティの「商品撮影」です。

 

私は、日本(北海道)へ留学に来たばかりの年(2011年)に、初めてしたアルバイトは北海道水産会社の海産物の撮影でした!アルバイトの内容は、ただ、ただ、様々な海産物のおいしそうな写真を撮ることでした。

 

 

↑実際に撮影した一例はこちらです

 

美味しそうですか?
撮影以外には、モデルであった北海道の海産物も、たくさん食べさせていただきました!
もちろん、ご存知の通り、激うまでした!

 

ノベルティの話に戻りますが…

「海産物」も「ノベルティ」も共通して、撮影の三要素がわかれば、結構キレイな写真を撮れると言われています。

 

↑実際のノベルティ撮影現場(会社にある一角)

 

撮影の三要素とは:「シャッター」・「絞り」・「」です。
しかし、素人にとって短時間ですべてコントロールするのは難しいのです…

 

(ちなみに、私はカメラマンを目指したこともあり、撮影に熱中した時期がありました。その時は毎日独学で勉強と実践を重ね、1年間後には、ようやく自分の思う通りに写真を撮れるようになり、撮影コンテストでも「優秀賞」をいただいたことがあります…という自慢話しでした。)

 

では、どうすれば、簡単にそこそこキレイな商品写真を撮れるのか?ということですが…

 

実は、プロの撮影機材セットを持たずとも、ただ「」の角度を調節しながら撮ってみれば、カメラの「おまかせオート」モードだけを使って、良い写真が撮れるのです。

 

 

実際に撮ってみた

 

↑このような普通のLEDライトを使って、商品の前後左右で光を変換しながら、自分が良いと思う角度で撮ってみれば、あなたもキレイな写真を撮れるはず!

 

↑実際に撮った「NOVEBO」の商品写真はこのような感じです

 

dummy_06

「NOVEBO」人気商品⇒オリジナルゼムクリップ

 

↑写真にある「NOVEBO」大人気のオリジナルノベルティ商品の⇒ステンレスクリップ

オリジナル印刷のできるノベルティ商品⇒ステンレスクリップは全:4種類ございます!

 

 

以上です!

写真をキレイに撮りたい!でも、なかなかできない方は、ぜひ試してみてください!