コラム 2019年11月22日

プロが教える年末年始におすすめのノベルティ

皆様こんにちは!

NOVEBOスタッフの池田です。

 

最近は寒くなり、朝布団から出るのが辛くなってきました。

北海道などでは雪も降っているそうです。

乾燥してくる季節ですので、風邪などに気をつけてくださいませ。

 

日本のビジネスにおいて、年末年始の挨拶は欠かすことのできない文化ですよね。

古くからあるものとしては、【タオル】【カレンダー】【手帳】といったものが

年末年始ノベルティの御三家といったところでしょう。

 

実は最近は、年末年始のノベルティの選択肢も広がってきております。

 

選ばれるノベルティの傾向としては、

まず、「1年間使えるもの」です。

カレンダーや手帳を筆頭に喜ばれる傾向があり、

年末年始というタイミングだからこそ、年始めから使えるノベルティを配ることが多いですよね。

「長く使ってもらえる」という視点で商品を選ばれることをおすすめいたします。

 

また、「よりパーソナルなもの」が選ばれる傾向にあります。

例えばカレンダーは壁掛けカレンダーより卓上カレンダーが喜ばれる傾向が強くなってきております。

昔は事務所の壁がカレンダーで埋め尽くされている、ということもありましたが、

最近では卓上におけるカレンダーが年末年始に配るカレンダーとしては主流になりつつあります。

卓上カレンダーは、「見やすく、うるさくなく、メモしやすくおしゃれなもの」を選択されるといいでしょう。

カレンダーを配った際、「もう一個」ください。と言われることもあります。

また、使いやすい卓上カレンダーを配ると、次の年も「カレンダーください」と言われることもあります。

ただ、手帳に関しては中途半端なものは使われずすぐにゴミ箱行きになってしまう可能性も高いのでご注意ください。

 

最近の手帳は多様化、高級志向が強くなっており、単純な手帳は使われなくなってきているようです。

 

最後は「環境に配慮したもの」が大企業を中心として選択される傾向が強いです。

企業がSDGsやCSRに取り組む中で、それを簡単にアピールできる商品がノベルティです。

使い捨てではなく、継続して使えるものや使った後を考えている商品が選ばれます。

 

今回は上記のポイントを踏まえて、冬におすすめのノベルティを紹介していきます。

 

 

冬におすすめのノベルティ①

あったかスムースブランケット

 

肌触りなめらかなフリースブランケット。
アウトドアはもちろん、オフィスや家庭での普段使いにもおすすめです。

私もブランケットは毎日愛用しています。

体の冷えは万病のもと!みなさまブランケットを使いましょう!

詳しくはこちら

 

冬におすすめのノベルティ②

ペットボトル加湿器(キューブ)

 

この時期になるとインフルエンザなど風邪が流行ってきますよね。

パソコンに繋げるこちらの加湿器なら、簡単に自分の周りの湿度がアップ!

ペットボトルから給水するので面倒な水入れ替えの手間がありません。

詳しくはこちら

 

冬におすすめのノベルティ③

スタンドキープマグ

 

この商品は最近NOVEBOに登場した新商品です。

飲み物が冷めずに温かいまま保てます。

しかも!この商品は斜めにしても倒れないんです!

オフィスで飲み物をこぼして大惨事!なんて事態を防げる優れものです。

くわしくはこちら

 

冬におすすめのノベルティ④

スマートタッチグローブ

こちらの商品は今回ご紹介した中でもノベルティに最適ではないでしょうか。

手の甲部分に名入れが可能です!

そして手にはめたままスマートフォンが操作可能なのでとっても便利!

スマホ操作の為にいちいち取り外す必要がないので快適にご使用いただけます。

詳しくはこちら

 

冬におすすめのノベルティ⑤

カレンダー

初めにもご紹介しましたが、カレンダーはこの時期に配るノベルティの定番です。

弊社ではNOVEBOの兄弟サイトとしてカレンダーボックスというカレンダー専門のサイトも運営しております。

卓上タイプから壁掛けタイプまで100種類以上のカレンダーを取り揃えており、

デザインも豊富なので気に入っていただけるデザインが必ず見つかるはずです!

(環境負荷へ配慮した商品もございます!)

この機会に是非一度ご覧ください! カレンダーボックスはこちら

 

 

いかがでしたか?

一昔前はとにかく安いものを大量生産してより多くばらまく、という手法が多かった年末年始のノベルティも

近年では「長く使える、高品質、環境配慮」という視点が多くなってきております。

喜ばれるノベルティは長く使ってもらえ、また欲しいなと思わせることができ、ファン獲得に繋がります。

 

今回ご紹介しきれなかったノベルティもたくさんご用意いたしますので、ぜひぜひご問い合わせいただければと思います。

 

NOVEBOでは、お客様のニーズに答えた商品をできる限りご提案したいと考えております。

それではまた次回のNOVEBLOでお会いしましょう!