イベント 2019年11月29日

中国出張レポート~その1~

皆さまこんにちは、池田です。

先日同じチームの何と2名で1週間の中国出張へ行って参りました!

 

いくつかの工場を見学してきましたので、何回かに分けてご報告していきます!

 

☆充電ネックストラップ工場☆

 

まず最初に、先日もブログでご紹介したNOVEBOの新商品「充電ネックストラップ」の工場です!

工場へ入るとアッセンブリの作業中でした。

 

 

 

お話を聞きながら工場を回っていきました。

ちなみに充電ネックストラップの製造工程は次のようになっているそうです。

 

①線(中身のケーブル部分)を作ってネックストラップ工場へ持っていく

②ネックストラップの状態になって戻ってくる(印刷はしていない状態)

③発注がきたらその都度デザインを印刷

④パーツ取り付け

 

このように、1つの工場で全てを作るのではなく、ケーブルや印刷などいくつかの工場で分けて作っているんですね。

1本の長いネックストラップを作りその都度カットして作っているということなので、長さも自由に決められるそうですよ。

 

そして今回一番お伝えしたいのはパーツ部分のオリジナル製作についてです。

出張に行く前の私は決まった製品(既にある製品)しか作れないんだろうな、、と思っていましたが、工場の方のお話を聞くと非常に多くのカスタマイズができることが分かりました!

 

①キャップ部分

 

 

キャップ部分はABS素材でできており、新しい形状で作る際は金型から作っているそうです。

金型を作り、一から形成してこのようなパーツが完成しているんですね。

ちなみに金型はこのような機会で製造しています↓

 

 

そして本題のカスタマイズですが、キャップ部分でカスタマイズ可能なのは主に2点です。

①カラー:パントーンで指定可能!

②形状:一からお好きな形状で製作可能!

 

ちなみに印刷も可能なので、デザイン次第で可能性は無限大ですね!

 

 

 

②パッケージ

通常は1枚目の写真のようなパッケージですが、箱のようなパッケージも可能とのことでした!

ただ印刷は基本的にはこのままということでしたのそこだけご注意ください!

 

 

更に、工場ではUSBType-Cに対応している新しいタイプの商品にも出会うことができました!

USBType-C・Micro USB・Lightningの3タイプに対応していればほとんどの機種に対応可能なのではないでしょうか。

 

 

こちらはさっそくNOVEBOのバリエーションに加えておりますので、50本からご発注いただけます。

お問い合わせはいつでもお待ちしております! お問い合わせフォームはこちら

 

 

今回は充電ネックストラップの工場見学レポートを書いてみました!いかがでしたでしょうか。

また次回以降別のアイテムについても紹介していきたいと思っています。

 

「たくさん作るからとにかくオリジナリティのあるグッズを作りたい!!」

という企業様のご要望にはお応えできる可能性が高いので、

充電ネックストラップに限らず、オリジナル性の高いノベルティをお探しの方は

ぜひ一度お問い合わせいただければと思います!

 

ご興味持っていただいた方は商品ページも是非ご覧ください!

充電ネックストラップの商品ページはこちら

 

それでは!中国出張レポート第2弾もお楽しみに~